月刊”Clubism”11月号で旺徳福を紹介いただきました!

clubism_1020clubism_1020_1

月刊”Clubism”11月号(2018年10月20日発売)の特集記事『金沢の「お茶」カフェ』にて、おいしい中国茶の茶房旺徳福をご紹介いただきました。
奥深いお茶の世界を、カフェを切り口に様々な愉しみ方を紹介しています。
おいしい中国茶旺徳福の工夫式や、彩りも鮮やかな西湖龍井、花果茶、工芸茶をご紹介いただいております。
※11月号には、注目の店、話題の店を一挙紹介するClubism別冊付録「グルメコンシェル」が付いてます。

月刊”Clubism”は、北陸で№1のエンタテイメントマガジンとして金沢倶楽部が発刊しています。
※毎月20日発売

 

月刊北國”ACTUS”6月号に掲載されました!

月刊北國ACTUS(アクタス)好評企画「村瀬いくえのぶらり商店街探訪」
6月号(2018年5月20日発売)では千代尼通り商店街が登場!
おいしい中国茶の旺徳福をご紹介いただきました。

企画・執筆の村瀬いくえさんは地元石川県七尾市(旧能登島町)のご出身。
石川高専を卒業後、東京で就職しシステムエンジニアをしていたのですが、
2008年に講談社別冊フレンド新人まんが大賞で佳作を受賞し漫画家デビュー。
異色の経歴をもつチャーミングな漫画家さんです。

actus201806

「月刊北國アクタス」は、地元の政治、経済、社会、文化など各分野の話題を掘り下げた
特集を目玉に、小説、エッセー、暮らしに役立つタウン情報などを満載した総合月刊誌です。
※1989年(平成元年)8月創刊

 

  FM-N1「永瀬喜子の今日も元気で」に生出演!

2017年11月6日、コミュニティFM放送(76.3MHz)「永瀬喜子の今日も元気で」に生出演させていただきました。
番組パーソナリティーは永瀬喜子さん。タイトル通り月曜の朝一から元気いっぱい。つられてエンジン全開でトークさせていただきました。テーマはもちろん”中国茶”。

fmn1_03

生放送終了後、番組パーソナリティーの永瀬喜子さんとパチリ。永瀬さんもチャイナ服を着て気分を盛り上げてくださいました。お心遣いに感謝!!

コミュニティFM放送局 えふえむ・エヌ・ワン
FM-N1は参加型放送局
FM-N1は100%自社制作(1週間に150本の番組制作)
FM-N1は24時間放送中
放送は☆ラジオ(76.3MHz) ☆サイマル放送(http://fmn1.jp) ☆無料スマホアプリ「リスラジ」
どこにいても、エヌ・ワンの放送をお楽しみいただけます。

 

地域情報誌”BonNO”に掲載されました。

地域情報誌"BonNo"No.066

石川、富山、福井の地域情報誌『ボンノBonNo』3月号(2017年1月30日発行)
「大特集キテます!お茶」に、おいしい中国茶の旺徳福が掲載されました。

今、世界中の感度の高い人たちから注目を集めている飲み物「お茶」
健康志向はもちろんのこと、世界各地の伝統文化、さまざまな有益成分など、知るほどに飲みたくなる、そんな個性ある専門店がたくさん紹介されています。

中国茶・台湾茶の専門店は、北陸でも随一の品揃え、直接買い付けで安心品質の旺徳福へどうぞ!!

BonNo」(ボンノ)は、もっと愉しく生きるための地域情報誌として、BIG COUNTRY JAPAN Co.,Ltd
(ビッグカントリージャパン株式会社)が毎月発行しています。

 

月刊”金澤”9月号でご紹介いただきました。

月刊「金澤」9月号

月刊”金澤”9月号(2016年8月20日発売)にて、茶房”旺徳福”が掲載されました。日本茶、紅茶、中国茶・台湾茶、ハーブティーのお店特集で、”おいしい中国茶が飲めるお店”としてご紹介いただきました。

月刊「金澤」は、金沢を生き、金沢を探り、金沢を楽しむ
コンシェルジュマガジンとして、金沢倶楽部が発刊しています。
※毎月20日発売(本体648円+税)


MROラジオ「げつきんワイド!おいね・どいね」直撃取材

2014年11月13日、MROラジオ番組「げつきんワイド!おいね・どいね」のラジオカーがおいしい中国茶の旺徳福(ワンダーフー)を直撃取材、生放送していただきました。
直撃リポーターはMRO人気アナウンサーの”大木 文香”さん。あまりの可愛さに、しどろもどろになりながら東方美人茶を淹れてご説明させていただきました。

Radio & TV MRO 北陸放送株式会社

 


FM-N1「N1コミュニティ」に生放送出演

2014年10月8日、コミュニティFM放送(76.3MHz)「N1-コミュニティ」の生放送に出演させていただきました。
水曜日担当のパーソナリティは、”ポテトシスターズ”の小杉由美子さんと安宅三枝さんのお二人。
生放送初出演の店長は心臓バクバクでしたが、素敵なお二人のサポートをいただきながら、中国茶のお話や二胡のお話をさせていただきました。

”FM-N1”では「喜怒哀楽をリスナーと共に」を基本理念とし、音源は金沢工大PMC(ポピュラーミュージックコレクション)の23万4千枚のSP/LPレコードをふんだんに使って、フルレングスでお聴きいただくことを開局以来続けています。6つのスタジオで1週間に150本の番組を制作中!
コミュニティFM放送局「えふえむ・エヌ・ワン

 


タテマチ大学にて中国茶講座を開催

「中国茶博士!つまり茶芸はアジアンビューティー登竜門ってことかしら?」
茶芸体験&試飲会で学ぶ!中国茶の“美容と健康”のヒミツまるわかり授業

  • 日時:2014年5月24日(土)14:00〜15:30(13:30開場)
  • 場所:タテマチ大学教室(FULL OB BEANS 2F)
  • 参加費:300円(お茶代)
  • 定員:20名
  • 先生:長 嘉信(ちょう よしのぶ) 中国茶専門店「旺徳福(ワンダーフゥ)」店主

タテマチ大学とは
ここは学校で学べないことを学ぶための教室です。
だれでも無料で受けられる“授業”をします。“先生”はこの街の人たちです。
著名人やエライ人だけでなく、なにかに熱中したり夢中になったり人生を愉しんでいる人が先生です。
マチナカに市民のみなさんが集まってワイワイとイベント活動をします。
いろいろな人が集うことで金沢中心商店街の活性化の一助になれたらと思っています。
「買う」「食べる」などの消費に加えて、「学ぶ」という目的をプラスする。
そうやって、人びとが街に訪れる動機が増えたらいいなと考えています。

 


北陸中日新聞「いいじ はくさん」に掲載

2014.1.292014年1月29日、北陸中日新聞朝刊記事「いいじ はくさん」千代尼通り商店街かいわいの紹介記事で掲載していただきました。