”君山銀針”を求めて湖南省へ!

”君山銀針”は黄茶の代表的なお茶です。
ほのかな燻焙香と蜜の香りが特徴で、摘んだばかりの象牙色をした新芽だけで作られ、
製茶の工程もかなり複雑なために生産量も限られている貴重なお茶です。

今回の中国出張は君山銀針の産地湖南省を訪ねます。
8月27日~30日、3泊4日の弾丸ツアーですが、楽しみにしております。
湖南省と言えば毛沢東さんの故郷として有名ですね。
料理の味付けも辛いものが多く、一度食べたらやみつきになりますよ。
川魚料理など美味しい料理がたくさんありますが、
店長の大好物は湖南省の米粉(ミィーフェン)です。
米粉で作った麺ですが、出汁や具材の味付けが湖南省独特で、実に美味い!!

今回は地元小松空港から上海経由で湖南省へ行くのですが、
上海到着予定日に宿泊予約したホテルの代金でトラブル発生!
予約時には545人民元だったのが、本日改めて料金を調べたら398人民元。エ~~~ツ!!!!!
早速ホテル予約サイトに連絡してみたところ、差額は帰国後にクーポンで返金するとのこと。
差額は147人民元。今日の為替レートだと約2,400円。この差は大きいです!
美味しい湖南料理がたくさん食べれますね。

トップページでもご案内しておりますが、店長の出張中は看板娘のエミコさんが
店長代理として頑張っておりますので、お店は休まず営業しております。
皆様のご来店をお待ちしております。